So-net無料ブログ作成
検索選択

エクスプローラー [computer]

 一番ゆる~く書くカテゴリー「computer」である。

 パソコンファイルという単語がある。ファイル、ファイル、ファイル。一般的なファイルを想像すると、なんか変な感じw♪意味はコチラ⇒「参考サイト:ファイル(IT用語辞典)」

 ファイルとは、情報システムにおいて、外部記憶装置を使って情報をひとつのかたまりとして扱うための単位のことである。

 単なる情報の塊、そうそうなのであるw♪ヘ(゚∀゚*)ノホッホッホッホ♪

exp.jpg

 IT系で仕事していた人は使う人多いと思うが、一般パープルは使わない人が多いらしい。キーボードで言うと、一番下のCtrl⇒Fn⇒ウィンドウズボタン+Eで起動するエクスプローラー。⇒「ウィキ:Windows Explorer」

 意味は探検家、踏査者だって。要するに、ハードディスク内部をWindowsというOSを使用して、わかりやすくツリー表示するのである。だって、パソコンはファイルを扱うのが基本だもん。

 キャラクターユーザインターフェース(CUI)という言葉を知っている人は理解していると思うが、このツリー表示をよく見ると、下へ行けば行くほど具現化していき、上へ行けば行くほど空になるw♪ウヒョーヽ(゚◇゚ )ノ♪

neko_shima.jpg

 いちば~ん下の下、具現化されたファイルは物質化の世界とも言えなくはない。

 上記のウィキ、ファイルの関連付け管理の変更という項目がある。これは何かと言うと、ファイル名称の最後のドット○○○の部分である。テキストファイルで言えば、aaa.txtみたいな。

 最近は、ユーザへ余計なことは意識させないという意味合いで表示されないようだが、馬鹿も休み休み、ユーザを馬鹿にし過ぎである。表示してくんないと逆に戸惑っちゃうわけで、ないものはないとなる。

 だから、今は、aaa.txtはaaaと表示されるわけだ。そして、皆はアイコンを見て判断する。IT業界10年の管理者一歩手前のKHもそうだったらしい。

 しかし、コンピュータさんは「.txt」の部分を見て、起動するアプリケーションを判断するのだ。ファイルの塊を見て、どんな見方をするのか決めるのである。

 私もあの人見てどんな見方をするのか決めるのであるw♪((m(゚◇゚ )m))ウヒャヒャヒャー♪危険な人は心開かないアプリとかねw

 例えば、mp3ファイルなどはオーディオファイルとして知られているが、再生するアプリケーションはたくさんあるであろう。APPLEファンはitunesか?重くて嫌なら他も選択できる。そういう場合は、ファイルの関連付けという項目を設定を変更するのであるが。

 意識の力、さて人間様のそのアプリどこにあるのか?アレレ(゜o゜)~~ ((m(゚◇゚ )m))ヒャッヒャッヒャ♪

 同じ「aaa」というファイル、意識して起動するアプリの選択でどうにでもなる。地球とはそんな世界のようである。また、他人様のお世話で意識させない(できない)世界というのも流行りのようだ。

 みんなみんな、こぞって同じものを見ていると思っている♪ヽ(゚◇゚ )ノワーイ♪
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

sumisumi

とってぃさん☆こんにちは〜。

ファイルの説明、ごもっとも分かりやすいです。
見えてる世界はアイコンなどファイルもみんなゼロ1の羅列情報(電気信号)でできていると認識してます。

Winの人でも最近はエクスプロラーすら知らないの?
それではパソコン使ってるとは言えませんにゃん。
パソコンに遊ばれてます(・o・)

Macer(Macユーザーの私)から言うとエクスプローラーは漢字TalkOS時代のパクリがWin32や95ですからして、Macはハードディスクアイコンを開けばそのまま全部ツリー表示可能でした。

拡張子は知ってないとまるで不便極まりない!
Win専用の拡張子もわかってきました。そうしないと要らぬアプリやらをDLしかねませんから(^▽^;)

私はiTuneはどうも好きになれず、基本は音楽も動画もQuickTimeを使用しています。そう設定を変えました。
そうして自分専用マシンにするのが何より楽しい作業です♪

MacOSのグラフィカルユーザーインターフェースを考案した人の想像力は現実の物質と似た世界を構築してあげれば一般パープルもコンピュータを操作できるんじゃないか!という視点でしょうか。
おかげで私は人生模様が急展開しましたし我が人生にMacありとまでの信者かも(笑)。

可視化へ下るのと、見えない電気信号へ上るのと、上へ行けばそこには空がある、そうかもしれませんね。

拡張子をどうつけるか、アプリは何を選択するか、なかなか深いこと言いますなぁ〜。

その自発性、選択の多様生、決定力、柔軟性、あーいろいろだけど、どうにでもなる世界がある!ヽ(*^^*)ノ
by sumisumi (2014-09-07 16:16) 

とってぃ

sumisumiさん☆久々ゼァ。

ファイルはつまり量子ってところにも言及しようかと思ったけれど、詰め込み過ぎるのもと思って避けたゼァ。

http://www8.ocn.ne.jp/~benshoho/ryoshi.htm

微細世界はエネルギーたっぷりゼァ♪ヽ(゚◇゚ )ノワーイ♪

一応コメントまで隅々読んでくれる読者もいるかもわかんないので、エクスプローラーは「explorer.exe」で起動するソフトウェアのことゼァ。ファイル名を指定して実行の欄に「explorer」と打ち込んでもいけるゼァ。

パープルに直接聞いたことないですが、デスクトップにペタペタはりつけるくらいだから、知らないんじゃないかと思います。

へ~、漢字TalkOS時代のパクリw♪ヘ(゚∀゚*)ノホッホッホッホ♪消されたと噂されるとろんOSとかどんなんだったのか、私にはわかり兼ねる時代ゼァ。

この辺りの歴史のときから触っていれば、そのまま時流に乗れるんでしょうが、残念ながらKHは営業上がりで基礎を教えられてない、自分で勉強しないので、そこらへん中途半端でしたw

この間は、そんなんじゃ新人に教えられないじゃんと吐き捨てましたwで、問題点って何だ?って話になったんですがw

iTunesはIPOD使用してなければ、特にインスコする必要はないと思います。私も重くて好きじゃないですゼァ。

結局、読んだ本をそのまま言う人は入ってこないのですゼァ。自分の体験やら、何やらに全て変換して検証する必要があるゼァ。

アプリはけっこう開発されてるみたいですゼァ。自分で開発するもよし。https://www.youtube.com/watch?v=2IttfXcFS5E

というわけで、ファイルに拘るのはよくないってことがわかったゼァ。つまり、エクスプローラーを突き破った世界の上の上、管理者設定というところが肝の肝ってことゼァ♪(^◇^)ノシ))~♪

by とってぃ (2014-09-09 14:18) 

sumisumi

とってぃさん☆こんばんは〜ゼァ。

エクスプローラーはエグゼ拡張子のアプリって知ってるゼァ。一般パーウルには説明がいるのも確かだわね♪

WinいじらないとならないときにWinコマンドも基本はやらされたゼァ。やらされたって認識だけどPCに興味いっぱいあった時代だからわりとすんなり勉強できたゼァ。

そういう意味でMSDOSも縁があったのにスルーしてたのは惜しかったと思うゼァ、であとの祭り。
そのあとのMacに出会ってよしとするけど(笑)。

お久しぶりしてたのは、まー、脳内言語と時空間の新たな構築に時間を費やしているためゼァ、ゼァ、毎日身体バッテリー使い果たしてしまうのらぁ〜よ。。

「微細世界はエネルギーたっぷりゼァ♪ヽ(゚◇゚ )ノワーイ♪」
「エクスプローラーを突き破った世界の上の上、管理者設定というところが肝の肝ってことゼァ♪(^◇^)ノシ))~♪」

なんてサバーイなお言葉だこと!ヽ(*^^*)ノ
by sumisumi (2014-09-11 01:40) 

とってぃ

sumisumiさん☆こんばんは~ゼァ。

それにしても、MACとは大学以来縁がなし。IPOD使うくらい。ただ、24h音楽環境整えてしまったので、曲放り込むことがない限りitunesは起動しないゼァw

MSDOSは今の時代どうなんだろう?IT系だと、バッチファイルとかで管理面で使用することもあるかと思いますが、直接MSDOSって感じじゃないし。UNIXもKHは全然使用したことなしというJAVA世代へ。

空から降ってくるエネルギーを存分に活用するにはどうしたらよいか?これが今後の課題ゼァ♪(^◇^)ノシ))~♪

by とってぃ (2014-09-13 07:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。