So-net無料ブログ作成

虎拉ぎ [奥義]


「筋肉」よりも「骨」を使え! (ディスカヴァー携書)

「筋肉」よりも「骨」を使え! (ディスカヴァー携書)

  • 作者: 甲野善紀
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2014/05/22
  • メディア: 新書

 
 今回はコチラ「「筋肉」よりも「骨」を使え!/甲野善紀、松村卓著」である。

 身体を楽に使う方法があったのでメモ。「秘儀・虎ひしぎ」、ただ写真と説明文ではよくわからなかったので、コチラ。⇒「参考ツイッター」

 階段とかで試行錯誤してみるかゼァ♪ヽ(゚◇゚ )ノワーイ♪

 こちらは甲野氏の特集動画である。⇒「you tube:古武術家_甲野善紀_カラダ革命」

 要するに、物質的一者なんだゼァ。精神との関わりも述べてるところが興味深い。部分的から連続的調和なり。

 魂も心も身体も楽したいゼァw♪((m(゚◇゚ )m))ウヒャヒャヒャー♪

それが答えだ [空[KU:]]

s-大谷目標シート.jpg

 大谷の高校時代の目標達成シートを見てみよう♪

 これは神への練習である。つまり、意識の具現化也。

 ど真ん中を見ればよくわかる。「ドラ1八球団」、この降って湧いた単語は何か?である。抽象化された意識である。

 通常の人は、「ドラ1八球団」という目標達成への道筋がわかんないのである。だから、こうすることで達成への道筋を付ける。

 このシートを見ると、エネルギーのメリハリがよくわかる。あのシステム的問題解決法も同じ原理である。

 逆説的ではあるが、「ドラ1八球団」で選択されない方法を考えてみる。具現化された次元だといくつも方法を取らねばならないことがわかる。
・サプリを飲まない
・スタミナをつけない
・波を作る
・etc

 だが、「ドラ1八球団」で選択されない方法は、「ドラ1八球団」の目標を辞めるという意識がかんたんなのであるw♪ヘ(゚∀゚*)ノホッホッホッホ♪

 だから、次元を上げて、解決策を立てることで根本策とするのである。したがって、下位の対策を取る必要がなくなる。

s-134_ゼロポイント.jpg

 依って、ど真ん中はとある必要性を満たすのが条件である。何か?

 それが答えだw♪ヽ(゚◇゚ )ノワーイ♪⇒「you tube:ウルフルズ - それが答えだ! 」

でんでん [療法とかあれこれ]

s-denden.jpg

 足指広げのネタでお返しに教えてもらった骨ストレッチメモ。仕組みとかまだよくわかってないんだけども、そこそこ使えそう。⇒「you tube:中居正広の金曜日のスマたちへ」

 *再生は14分頃から。

 番組では、基本技3つ。手首肩甲骨ストレッチ、手首スクワット、鎖骨ストレッチ。なんか他にもいろいろあるようだが、この基本技3つで事は足りそうな気がする。

 100m日本ファイナルでも走ったことのある松村氏が現役時代の筋肉トレーニングなどの疑問を、古武道・甲野善紀氏などの研究をヒントに開発したようだ。

 ⇒「参考記事:金スマでも特集!運動する人もしない人も「骨ストレッチ」をおすすめしたい」

 ⇒「参考記事:金スマの骨ストレッチのやり方と動画。腰痛改善・肩こり解消・ウエストダイエット(くびれ)効果あり?」

s-tekubi.jpg

 個人的には、まだお腹周りが張ってしまうので、この手首スクワットいいなと思った。スッと軽くなるゼァ♪ヽ(゚◇゚ )ノワーイ♪

 鎖骨ストレッチのでんでん太鼓ってのがヒントなのかな。マラソンのQちゃんの動きがそんな走りらしいゼァ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。