So-net無料ブログ作成
検索選択

20161124 Thr.乗るピタ結果 [eksprmnt]

s-猫侍.jpg

 2016年11月24日(木)現在
・体重 55.0kg ・・・ お~。
・体脂肪 5.8%  
・基礎代謝 1413kcal
・BMI 18.8
・筋肉量 49.1kg
・内臓脂肪レベル 1.0
・カラダ年齢 21歳

 断明けお腹ぺたんこだったので、どんなもんかと思い計測してみた。やっぱ痩せんだね。ただ、痩せた太ったには興味ないのであるが。

 そうか、細胞は微細化してるから、もうちょっと体重あってもいいはずなんだけどなw♪ヘ(゚∀゚*)ノホッホッホッホ♪

 お~と思うが、某選手は身長同じくらいでもっと痩せてるからすごいなとも思うゼァ。

 そういえば、カラダスキャンどこいったんだっけw?

復元×リカバリ×撤去 [computer]

 PC周りの作業が相次いでいる今日この頃。終わったと思ったら始まるという展開である♪======ヽ(゚◇゚ )ノ♪今回は、前回の続き。⇒「参考記事:移行メモ」

 あとは、復元してみて警告が消えるかどうかである。消える目算は低いのであるが、修復ディスクとは何か一回起動しておきたかったのである。⇒「参考記事:システムイメージの作成」

 ここで作ったやつねゼァw♪(o゚◇゚)ノイッショウツカワネェンジャネエカト♪

 さて、外付けにとったバックアップと修復ディスクどっち?ん~、ディスクからがいいなぁと思って、ディスクを入れてみる。そしたら、ブイーン♪と普段と違う暗黒画面から以下の画面が出現なり。

kaifuku.png

 システム回復オプションとある。どっかで見たことあるなw

 ん?結局、バックアップしてるシステムイメージを使わなきゃだめなんじゃねえかと気づき始める。そりゃそうだ。修復ディスクの容量は150MB程度だもんw

 ニューPCで作った修復ディスクもどうせ使わないだろう。建前的にはPC個別のものなんだろうが、ネット検索すると、OSごとに使えるみたい。7だと32bit、64bitでそれぞれ異なるから注意。

 で、眠っていた外付けHDDの出番である。でも、システムイメージを指定しようとするが、指定ができない。アレコレおかしいなと思ってやっていると、ドライブのルートで名前はそのまま変えちゃダメという条件があるようだ。

 指定後30分くらいだったかな?上記の際に作った環境そのままで起動できた。一瞬で元通り。これはこれで素晴らしいと思ったが、やっぱりHDDのぶっ壊れるサインは消えずということで、一時撤去決定であるw♪ヘ(゚∀゚*)ノホッホッホッホ♪

nko-koetatsu.jpg

 で、全般的に書いてある俗ネタは頼りになる知恵袋さま。⇒「参考サイト:Windows7のシステム修復ディスクとはいかなるものですか?」

 これ読んで思ったのが、リカバリディスクは基本メーカ依存なんだということである。実は、ニューPCでリカバリディスク一応作っておくかと思ったのであるが、作る際にここでいうメーカユーティリティの壁があったw

 ニューPCは中古で、基本的にソフトが入ってなかった。というわけで、メーカのソフトもないのである。実は、頑張って調べて落してきて、日本語モードにしたんだが、肝心のリカバリディスク作成の項目が選択できなかった。

 普段あまり意識なかったが、OSがプリインストールされてる状態って、ユーザよくわからんよね。昔はメディア付きだったけど、昨今は自分で作るみたいな。ただ、ライセンスのため、こんな面倒な仕様なんだろうが。

 というわけで、リカバリディスクは諦めて、SSD移行編へ移るw♪基本的に手に入れたときに、OSとかいろいろ手入れされてて同じような状態にできないわけであり、リカバリしたらしたでイラネとなる。コピー作る、そんな長く使うかなどなど。

 パパの最期旧PCであるが、HDD1.8インチ、キーボードばりばりはずすとかいろいろ関門あるが、時間あるときに解剖してみようかな~。もう一個もどうするか。メモリ、バッテリーは頑張れば売れるかw

 撤去、撤去はダメよ~w♪(o゚◇゚)ノサヨナラ~♪⇒「twitter:撤去」

マイナス電位とPHアルカリ [マイライフ]

 急に歯がクローズアップされたこの2ヶ月間。ポロポロと落ちてきた情報2つと補足ゼァ♪(o゚◇゚)ノゼァ♪

 一応、皆様大好きなお医者様の話であり、かつ実践知があるので非常に参考になった。まだ読み切れてないが、ポイントとなるところなど。

 ⇒「参考記事:フッ素には一杯くわされました。」

 フッ素塗り塗りでは治らず、重曹でスカッと治ったという話であるw

 ⇒「参考記事:再石灰化とは(歯科の常識を覆すシリーズ2)」

 西式なんで、化学式出しておこうw♪ヘ(゚∀゚*)ノホッホッホッホ♪

>つまり、歯を作っているハイドロキシアパタイトは酸性で「溶解」し、アルカリ性で「再結晶」するということです。
>NaHCO3 → Na+ + H2CO3-
>HCO3- + H2O → H2CO3 + OH-

 化学式を出しつつ要約すると、アルカリ性に持っていくと再結晶するみたい。それが重曹w♪(/゚ー゚)/ (゚ー゚*)))オイデェ♪

 ⇒「参考記事:電気化学的虫歯予防法」

 こちらは全体的な纏め記事かな。ポイントは3つで、対策は2つにまとまるのか。読みきれないがw

>電位差をマイナス電位に保つこと
>酸素濃度勾配ができないようにすること
>アルカリ性を保つpH調整

 上記を2つにまとめ。既に確立している金属防食の技術から。
>縦軸:マイナス電位を与える(電子を供給する)と、腐食しない。
>横軸:pHがある程度高い(アルカリ性だ)と腐食しない。



 電子供給は裏技がたくさんありそうなのであるが、水素水とかでもいけんのかな。ちょっとよくわからんが、今回紹介するのはこれ。ソラデー歯ブラシである♪手間要らずで、かつ半永久的な効果があるからおススメ。

 ph対策はもちろん重曹であるが、最後にあるように「ちょこっと食い」、「だらだら食い」、「寝る前の飲食(ジュース、飴)」など回数や時間、また個人の唾液力に依存すると考える。油断せず、上がる前にすかさず何度もシュ♪がいいと思う。

 おまけ。⇒「参考記事:ネコは虫歯にならない」